Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月21日~22日 パプアニューギニア大学生のお客様

1月21日常夏のパプアニューギニアから大学生が7人やってきました。大紀町には35人やってきたのですが、ふるさと村へは7人の女学生がやってきました。国立大学の優秀な学生たちです。

医師や看護師、心理学などを学んでいる人たちです。子どもがいる女性や建設会社を経営している人たちもいます。JENESYS2016の政府の太平洋島嶼国短期招聘団としてやってきました。訪日の大半はホテル泊なので日本人の生活文化に触れるのはこれが初めてだそうです。また海外へ、特に日本への旅行は初めての人がほとんどです。全員が日本語がしゃべれないので片言英語です。深い話ができないので、夜はスタッフの夫さんに来てもらいました。

夕食はおでん、手巻き寿司、お好み焼き、カレーなどです。歓迎会が終わって、ふるさと村へ帰る途中にショッピングストアで夕食の材料のお買い物。みんな大喜びでした。から揚げなどが食べたいというのでから揚げも買っていきました。
ふるさとへ来てからみんなで夕食の準備です。困ったことは何しろ通常28度から29度という気温のパプアニューギニアだそうでガンガンにストーブをつけて、エアコンをつけて28度にしてもまだコートを着たままで寒そうです。こちらは汗たらたらです。釜戸炊きごはんとお好み焼きの班を分けて料理開始。1時間ほどようやく準備が整い通訳してもらう一家も子連れでやってきて、さらに外国人と交流したいというふるさと村のスタッフもやってきました。体格もよい人が多かったのですが食べること食べること、びっくりです。
食後はプレゼントの交換をしたり、浴衣を着て盆踊りを踊ったりして大いに盛り上がりました。踊りはよく集会などで踊る「河内おとこ節」です。
DSCN1865.jpg
DSCN1871.jpg


翌日はパン食とおにぎりだったのですが、パンにジャムを塗り、その上にたっぷりの野菜を挟んで食べっぷりの良いこと。そのあといちご狩りに出かけ、いちごもたっぷり食べて、そのいちごを使ったパンケーキを作ったのですが4人ぐらいでシェアして食べてもらう予定が、大きなケーキを一人づつ食べたので慌てました。
DSCN1883.jpg
DSCN1892.jpg

離村式にはそれぞれ分散して泊まった全員が集まったのですが、ここではみんなで巻きずしづくり。さすがにみんな食べ残しました。
DSCN1903.jpg

最後にお別れの挨拶をしているとみんな泣き出しました。私も胸がいっぱいになりました。みんなが最後パフォーマンスで「昨日踊った踊りをやりたい」というので、スマートホンで曲をとってもらいふるさと村に泊まった人たちだけでなく、学生たちみんなが、そして民泊のメンバーも一緒になって踊ったのです。そのあと、踊りお師匠さんもいたので大紀町の踊りも踊って交流しました。いよいよお別れです。
DSCN1915.jpg

バスから身を乗り出して手を振る学生たちに私たちも必死で手を振るました。将来パプアニューギニアの将来をになう学生たちいつかどこかで会えたらいいね。

松阪ケーブルテレビで「ふるさと村」連日登場

松阪ケーブルテレビ「地域発見レポート やってみよ」では連日(それも1日何回も)「大紀町日本一のふるさと村」が登場します。またホームページでも紹介されています。ぜひご覧ください。(http://www.mctv.jp/com/report/)20161229-100501.jpg
リポーターは水口真奈さん(ぐっさん)です。女将さんにインタビューします。photo_mc.jpg

いちごがいっぱい実っています。

今年のいちごは葉っぱは小さいのですが、実は大きく甘くなりました。食べに来ませんか?DSCN0793.jpg

七保小学校の生徒は幸せ!

1月15日にアサザ基金の飯島博先生がふるさと村に宿泊されました。七保小学校の未来塾の指導のための来村です。かつて七保小学校で先生の特別授業に参加させていただいたことがあるのですが、本当に感動しました。わずか10人未満の学年しかいない小学校の授業でしたが、「自然と友達になるには?」をテーマに黒板に竜や河童の絵が大胆に次々描かれ想像力の広がる授業に惹かれていき、引き込まれていきます。こんな楽しい授業ならどの子も目がキラキラすることでしょう。子どもだけでなく、大人も受けたい授業でした。いっしょにお茶づくりをしたり、お茶の名前を付けたり、スーパーで売ったり、子どもの記者会見をしたり、本当に楽しそうです。今日は大紀町の地質調査を子どもたちとやるために、大紀町内を移動したそうです。大紀町の良さをしっかり学んだ子どもたちはみんな「将来は大紀町に帰ってきたい」というそうです。過疎化、高齢化が深刻な大紀町ですが、ここには未来がある人づくりが行われていると思いました。先生は「ともすれば受験を心配する人たちも、こうした学びをすれば受験でも本当に自覚的に頑張れる子どもができる」と先生は言っておられました。七保はこのふるさと村がある地域。ここに希望がありますね。この学びを体験できる七保小学校の生徒は幸せ!ですね。

あっという間にお正月は終わりました

穏やかなお正月でしたが、みなさんいかがおすごしでしょうか?私は母が座骨骨折で入院いたため毎日病院通い、そして2日間は風邪で高熱になり、うなされて寝ていました。夜になると高熱になるのですが、昼間は平熱でマスクを厳重に、手も消毒をして母の病院に通いました。というのは母は食欲がなく、このままでは日に日に痩せ衰え老衰に至るのではないかと危惧したからです。名古屋からも弟夫婦がかけつけて好物をもってきても食欲はありません。今日はおせちを少し詰めて焼き芋やきんつばの菓子を持っていったら「美味しい」と言って食べてくれました。ほとんど寝ているので、刺激がなければ認知症も進みそうです。リハビリが順調にいけば早く家に連れて帰るつもりですが、丁度入院したのがお正月だったということもあり、リハビリもなく歩けるようになるには時間がかかりそうです。ともかく母と自分の病気とのたたかいの3日間でした。そんなわけでお正月にも宿泊の申し込みがあったのですが、今回はお断りしました。今日初めてお正月の花を活けてお正月らしくなったところですDSCN1858.jpg
DSCN1856.jpg

Appendix

プロフィール

NANAHOちゃん

Author:NANAHOちゃん
ふるさと村のNANAHOちゃんです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。