FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanahotyan.blog104.fc2.com/tb.php/58-358e8f08

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2月27日第4回気楽にお料理教室を開きます、皆さん来てくださいネ

2月27日 ふるさと村第4回気楽にお料理教室を開きます
皆さん来てくださいネ


テーマ おひな祭りとケーキづくり

子どもたちとお好みのケーキが作れたらどんなにか楽しいことでしょうね!雛人形を飾り、桃の節句を楽しむ料理を一緒につくり、ケーキを食べながらお楽しみ会で楽しんでみませんか!


☆ 子どもさんでも、どなたでも参加できます。試食やおしゃべりだけの方や当日ボランティアの方でも大歓迎です。
☆ エプロンと平らなお皿、クリームをぬるナイフ(手元にない方は用意します)をご持参してください。子どもたちや高齢者・障がい者でも出来ますよ!


○ 日時  2月27(日) 午後1時から午後3時まで
○ 場所  ふるさと村加工所 (大紀町金輪974-2 あごなし地蔵隣)

○  内容 *雛祭り(ひなまつり)は女の子のすこやかな成長を祈る節句である3月3日の行事。「男雛」と「女雛」を中心とする人形を飾り、桃の花を飾って、白酒・甘酒を飲み、そして子どもに人気があるケーキを一緒に作って家族団らんの日を楽しんではいかがでしょうか。
ひな祭りkケーキ

○ 参加費 700円(お持ち帰りケーキの材料費とお楽しみ会の飲食費を含みます)
希望の方は電話(0598‐87‐1500番)か、直接申し込みをしてネ。

「雛祭り」とは?                      
いつ頃から始まったのか定まっていないが、平安時代の京都で貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていたといわれている。初めは「遊びごと」であり、儀式的なものではなかったので雛あそびとされた。しかし平安時代には川へ紙で作った人形を流す「流し雛」があり、「上巳の節句(穢れ払い)」として雛人形は「災厄よけ」の「守り雛」として祀られる様になった。江戸時代になり女子の「人形遊び」と節物の「節句の儀式」と結びつき、全国に広まり、飾られるようになった。「雛あそび」が節句としての「雛祭り」へと変わったのは天正年間以降のことであるそうだ。

<文責 はーべい>
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanahotyan.blog104.fc2.com/tb.php/58-358e8f08

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

NANAHOちゃん

Author:NANAHOちゃん
ふるさと村のNANAHOちゃんです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。