Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanahotyan.blog104.fc2.com/tb.php/54-197c2fd4

トラックバック

コメント

[C7] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

8日 第8回えんがわサロンを開催しました。わかさんありがとうございました。

新春企画   テーマ 日本の現映画文化の前身
―活動写真・無声映画(サイレント映画)を知っていますか生きる日本映画史・活動弁士のわかこうじさんと一緒に無声映画「坂本竜馬」を楽しみましたー


○日 時 1月8日(土) 午前10時から午後1時まで       
○場 所 ふるさと村えんがわサロン(大紀町金輪974-2あごなし地蔵隣)


わかこうじさんが私たちのふるさと村を激励しにきてくださいました。日本の映画の生き字引的存在のわかさんならではのお話し。阪東妻三郎主演の「坂本龍馬」の画面に食い入るように目めをはこび、当時の生バンド演奏にのせられた活弁士わかこうじさんの情感こもった台詞まわし、画面の役者に魂が吹き込まれていきます。阪東妻三郎にわかこうじさんが乗り移ったかのような迫力、参加者15名全員の拍手喝采で“完”となりました。“阪妻”の子どもたち、田村4兄弟の生い立ちなどわかさんでなければ語れない秘話もあかされました。昨日はふるさとの家にお泊りいただき、阿曽温泉で疲れをとりながら、地元イノシシなべでをつつきながら、晩酌を欠かさないわかさんと地元銘酒「鉾杉」の絞りたてを飲み交わし、日本の映画文化について語り明かしました。わかこうじさんのご好意に衷心から感謝し、いつまでも現役で日本の映画文化発展のためにご活躍していただきますよう祈念致しました。
無声映画坂本竜馬ポスター
                  活弁わかこうじ氏
第8回えんがわサロン①
                         
わかこうじさん  大正12年生。名古屋市東区矢田出身。5歳の時マキノ中部撮影所(名古屋市外道徳。現、南区道徳新町)開所式で「実録忠臣蔵」の撮影を見たのが映画との最初の出会い。以来映画一筋の”スクリーン人生”を送る。活動弁士としては、小学2年のとき埼玉県の油屋座で初舞台。荒井九兵衛師、徳川夢声師の門下生となり少年弁士として修業。

日本映画初公開は、明治29年(1896年)11月25日の神戸神港倶楽部でほとんどが無声映画。日本は話芸の文化(人形浄瑠璃など)が多彩であり、ナレーション文化がすでに定着していた。そのため、日本において映画作品の内容にあわせて台本を書き、上映中に進行にあわせてそれを口演する特殊な職業と文化が出現した。それが活動弁士であり、中部圏・名古屋では唯一、わかこうじさんが活躍中。

*参加費は300円です。                                       *参加希望の方は電話(0598‐87‐1500番)をしてネ、当日も受付可能です。

<文・写真責 はーべい>
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanahotyan.blog104.fc2.com/tb.php/54-197c2fd4

トラックバック

コメント

[C7] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

NANAHOちゃん

Author:NANAHOちゃん
ふるさと村のNANAHOちゃんです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。